肌の赤みを消したい方に、おすすめの化粧品をご紹介しています。肌の赤みができる仕組みを捉えた上で、それを回復させるのに必要な成分を調査しました。その調査結果をもとに、必要な成分が配合されているかを厳しくチェックして、化粧品を選定しています。赤みを本格的にケアしたい方は、ぜひこちらをご覧ください。

肌の赤みを消す成分が配合された化粧品とは?

肌の赤みが気になる方のために化粧品の選び方
肌の炎症を抑えてくれる化粧品
肌の赤みの原因は肌が炎症を起こしていることにあります。ですから、肌の赤みを消すためには、徹底的に炎症を抑えるケアが必要となります。炎症を抑える成分がしっかりと配合されているかを必ずチェックすることをおすすめします。
バリア機能を回復してくれる化粧品
肌のバリア機能が弱っていると、外的刺激を受けやすくなります。すると、外的刺激によってダメージを受けた肌は炎症を起こしてしまうので、結果的に赤みの原因となってしまいます。ですから、肌のバリア機能しっかりと高めるケアが必要となります。
皮膚科医のチェックを受けた化粧品
アレルギーを引き起こす成分が化粧品に配合されていると、肌の赤みの原因となることもあります。荒れるフィーを起こさないかどうか皮膚科医が立ち会ってしっかりとモニターチェックを行い、安全性が確認されたものを選ぶことが重要となります。

肌の赤みを消す化粧品ランキング

アヤナス
赤みの原因となっている肌の炎症を抑えるために、「コウキエキス」「グリチルリチン酸2K」という抗炎症成分が配合されています。また、弱まった肌のバリア機能を回復させるために、「ヒト型ナノセラミド」が配合されています。さらに、アレルギー反応が出ないように、モニターテストに皮膚科医が立ち会い、厳しくチェックしているところも高く評価できます。
炎症を抑える:◎ バリア機能回復:◎ 皮膚科医チェック:◎
ライスフォース
肌の炎症を抑える成分として有効成分「グリチルリチン酸2K」を配合しています。これにより赤みの原因を根本からケアできます。また、肌のバリア機能を高めるために「ライスパワーNo.11」が配合されています。ライスフォースは保湿効果にも優れているので、肌の乾燥をしっかりと防ぐこともできます。
炎症を抑える:◎ バリア機能回復:◎ 皮膚科医チェック:△
セラミディアル
4種類のヒト型セラミドを高濃度で配合することによって、肌のバリア機能を高めることができ、赤みを起こしにくい肌へ導きます。また、カミツレ花エキスなどの炎症を抑える植物エキスが配合されているので、赤みの原因にしっかりとアプローチできます。ホホバ種子油などの植物オイルを配合しているので高い保湿効果も期待できます。
炎症を抑える:○ バリア機能回復:◎ 皮膚科医チェック:△
米肌
お米を長期間発酵・熟成させて作り出した「ライスパワーNo.11」がセラミドを生み出してくれるので、肌のバリア機能を回復させることができます。さらに空気tっyの水分を肌に吸収してくれる保湿成分が配合されているので、肌の乾燥を防ぐことができ、バリア機能の回復に役立ちます。
炎症を抑える:△ バリア機能回復:◎ 皮膚科医チェック:△
ヒフミド
ヒト型セラミドが高濃度で配合された化粧品です。クレンジング・石鹸・化粧水・クリーム・日焼け止めの全てにセラミドを高濃度配合しているので、角質層をセラミドで満たすことができ、肌のバリア機能をしっかりと回復させることができます。製薬会社が製造しているので、安全面でも高く評価できます。
炎症を抑える:△ バリア機能回復:○ 皮膚科医チェック:△

最も実感力に優れた肌の赤みを消す化粧品はこちら!

赤みのない肌へ導いてくれるのは「アヤナス」です!
肌の炎症を徹底的に抑えてくれる
⇒ 肌の赤みの原因となっている肌の炎症を徹底的にケアするために「コウキエキス」「グリチルリチン酸2K」という2つの抗炎症成分が配合されています。複数の抗炎症成分を組み合わせることによって、高い炎症ケア能力を発揮することができます。
肌のバリア機能を素早く回復してくれる
⇒ 肌のバリア機能を回復させるのに欠かすことができない「ヒト型セラミド」を配合しています。しかも、ヒト型セラミドをナノ化して配合しているので、肌に素早く浸透させることができ、肌のバリア機能を早期に回復させることができます。
皮膚科医がモニターチェックで安全性を確認している
⇒ 肌が弱い方がアヤナスを使って肌に異常が出ないかを皮膚科医がチェックしているので、アレルギー反応などが一切ないことを確認済みです。肌に赤みが出やすい方でも安心して使うことができます。

皮膚科医が丁寧にモニターチェックをしているのは敏感肌専門ブランド開発の「アヤナス」だけ!